お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2017年02月07日

「The Covers」女性の歌を男性が歌う

今は少なくなりましたが(演歌ではまだあるのでしょうか)、以前は男性が女性の歌を歌うのはそう珍しい話ではなく、むしろ頻繁でした。
フォークソングでも、その後出てきたニューミュージックでも(古いなあ…( ̄_ ̄;))、よくあった話(アイドルはどうだったかな?あまり記憶がない←覚えてないだけかも知れません)。
女性が男性の歌を歌うのは逆に少なかったかなあと思います(イルカさんは中性的なイメージからかよく歌われてましたが、それは初期の頃で、後半は女性の歌も多かったんですよ)。
あってもあまりヒットしなかったのかも。
そう言えばKinki Kidsの「愛のかたまり」は女性目線で、しかも2人が作詞作曲してて、びっくりしました。
ちょっと話が逸れますが、「SONGS」に2人が出た時、堂本剛君が「2人になった時っていうのは2人以外のアーティストが到底入れないような世界っていうものを確立していく」と言ったあとにこの曲が流れて、この2人が2人になった意味とは!とか考えてしまいました(そういう歌です←個人的解釈)。
KinKi Kids 愛のかたまり 歌詞
(J-Lyric)

話を戻して。
先日トニセンが「The Covers」に出演して山口百恵さんの「絶体絶命」をカバー。
そして今週の月曜日の放映では、郷ひろみさんが研ナオコさんの「かもめはかもめ」をカバーされました。
カバーとはいえ、2人とも好きな歌手ですし、歌った歌も好きな歌です。
歌い方がとても対照的で面白いなと思いました(トニセンに関しては多少私情が挟まれてるのはご了承ください(^_^;))。
歌のテーマが対照的なので、はっきりとこうだとは言えませんけど、トニセンは主人公の女性になってた、つまり演じてたような気がします。
かと言って、丸っきり女性になってたわけではないですが、主人公の気持ちに近づこうとしていたように思います。
目線、指の動き、語尾のやわらかさ。
それが男っぽさというより、女性の感情の動きを表していたように思います(ファンの欲目はあります(^_^;))。
対して郷さんは、MCのリリーさんとの話でも歌の技術的なことを話していたように、歌を自分の技術でこなそうとして、自分に歌を引き寄せ、自分のものにしていた気がします。
歌い方を変えることなく、なので、すっかり「郷ひろみの歌」になっていました。
こんな「かもめはかもめ」もあるんだと、新鮮な気持ちに
それでいて歌の乾いた感じを壊すことなく、歌われていました。
そこはさすがですね。
トニセン見たさに見た番組で、郷ひろみさんが女性の歌を歌うと知って見てみましたが、対照的な歌へのアプローチが面白かったです。
トニセンがまたこの番組に出る時は、また別の女性の歌を歌って欲しいな(笑)。
あ、ディナーショー、そろそろ解禁してもいいんじゃないですかね?(^_^;)

ツイッターやってる方限定になりますが、こんなのやってます。
テレビ朝日ドリームフェスティバル2016に出演したV6の映像は、DVD・Blu-ray化するべきである。 #マルかバツか
賛成の方はログインして、○をどうぞ。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 22:49| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想(TV番組、ドラマ、映画、舞台等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日のつぶやき




























































































posted by 風王 at 00:01| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。