お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2013年10月21日

安堂ロイド

前評判は色々読みましたが、実際見たら結構面白かったので書いてみます。
あ、秋田は放送が1週間遅いです(^_^;)。
なので今日の昼の放送でした。
ちょっとネタバレ。



100年先の未来から大切な人を護るために現代へと送り込まれたアンドロイド安堂ロイドと、婚約者である沫嶋黎士を亡くした安堂麻陽との交流を軸に描かれる、現在と100年先の未来を結ぶ時空を超えた究極のラブストーリー。(wiki)

アンドロイドが5Dプリンターで現代に現れるんですが、麻陽(あさひ)の婚約者沫嶋が使っていた机の引き出しから登場。
ん?ドラえもん?
こんな風に、各所にSFマンガ、アニメ、小説などのオマージュが散りばめられています。
沫嶋黎士は松本零士、安堂ロイドはもちろんアンドロイドですが、ドラマのタイトルは最初「アンドロイは夢を見るのか」だったらしく、もちろんこれは「アンドロイドは電気羊の夢を見るのか」から来てますね。
100年先の未来からやってくるのはもちろん「ターミネーター」。裸じゃなかったけど。
沫嶋の妹の名前が七瀬。これは筒井康隆氏の「七瀬ふたたび」(懐かし〜!)。
麻陽の部下の小松左京子と星新造は言わずと知れた、小松左京氏と星新一氏ですね。
他にも葦母衣朔(あしもいさく)はアイザック・アシモフですね。
SF?とちょっと疑問だけど、ロイドが麻陽に沫嶋が殺された映像を見せるのに、眼鏡を使うんですが、何だかコナンぽいと思いました。
あと、謎の美少女が出て来て「特異点」という言葉を発するんですが、え?電王ですか?
アクションもあるんですが、こちらは期待したほどではないかな。
まあ一応ジャニーズだし(笑)、動きに「重さ」がないのは目をつぶった方がいいかも。
あまり期待し過ぎてもね。
言われているように問題は2話からですね。
ここからどう話を盛り上げてくれるか、見てみたいと思います。
第1期は見てなかった「リーガルハイ」の第2期の1話見たらもう満足しちゃったんで(苦笑)、次はどうなるんだろう?と思わせただけ、面白いのかも知れません。
今日はどうだったんでしょうか?

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村その他日記ブログ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村愚痴・ぼやき
web拍手

携帯用web拍手を送る
ラベル:安堂ロイド
posted by 風王 at 00:25| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想(TV番組、ドラマ、映画、舞台等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック