お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2014年01月07日

軍師官兵衛

忘れないうちに書いてしまおう。
とうとう昨日から始まりました大河ドラマ「軍師官兵衛」。

ちょっとネタバレしてます。





岡田君は最初と最後に出演し、中心は子供時代の官兵衛(幼少名・万吉)。
ツイートでは、この万吉を演じた若山輝人君に話題が集まりました。
でもね、彼の顔がかわいいとか目がいいとか、彼の容姿を褒めるけど、彼のすごいところは違うんです。
最初万吉はやんちゃな男の子として登場します。
天真爛漫で、剣の厳しい稽古に閉口し、母親にたしなめられる。
それが最愛の母の死によって、部屋に閉じこもって書を読みふけるなど、変わって行きます。
そして、領内で野武士に村を襲われた時、その野武士に指示をしていた男の正体を知る。
その男の正体を父の職隆に話す時の大人の眼差し。
最初のやんちゃな小坊主から劇的に成長している事を見せてくれました。
この子すごい!
わずか10歳で、感情の流れを表現してしまうとは!!
1つ1つの演技がいいのもそうですが、最初と最後で顔の表情が違うことに一番驚かされました。
この子、「仮面ライダーウィザード」にも出てたのね。
話は覚えてるけど、顔まで覚えてない(´・ω・)。
万吉としての出番は初回だけですが、次は官兵衛の息子、長政の幼少時代の役で出るようです。
楽しみです。

ラストは元服を迎える官兵衛でした。
官兵衛15歳。
岡田君も15歳でデビュー。
ピュアな気持ちを出そうとか、番宣で言ってたように思いますが、その頃の自分を思い出したりするのかしら。
それにしても、再び秀吉を演じることになった竹中直人さん。
1996年、あれはもう18年前なんですね。
そしてそれが、V6デビューの次の年ですよ。
うわあ。
「秀吉」って最近のような気がしてたんだけど。
ちなみに「秀吉」の次が「毛利元就」で、剛君が元就の青年期を演じてますね。
そうか、そんなに時間が経ってるんだ。
今回の大河に、V6から誰か出ませんかね?
時代劇好きの健君か、剛君か。
カミセンから誰か出ると面白いです。
トニセンは…髷を結ってる姿が想像できない…。

また視聴率の話が話題になってますが、BSと地上波と再放送と3種類あるのに、あまり意味がないようにも思いますね。
まだ第1話だし、1年間やるのだし、これからが楽しみですよ。

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村その他日記ブログ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村愚痴・ぼやき
web拍手

携帯用web拍手を送る
ラベル:軍師官兵衛
posted by 風王 at 00:22| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想(TV番組、ドラマ、映画、舞台等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック