お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2015年05月19日

「24時間テレビ」、出演者へのギャラはそんなにまずいことなのか?

24時間テレビのマラソンランナーが誰なのか、気になって仕方ないところですが、気になると言えば、前から話題になっていたこの番組への出演者へのギャラってどうなんだろうと検索したら、こんな記事を見つけました。
というのも、出演者にギャラは支払うものだというような事をどこかで聞いたからなんですけどね。
個人的には悪い事ではないと思ってたんですが、世間は「奉仕」、つまりボランティアと一緒だと思ってる方が多いようで、実際はどうなんだろうなと思いまして。
「24時間テレビ」、出演者へのギャラはそんなにまずいことなのか?
(HARBOR BUSINESS Online/2014.9.2)
長いので、ところどころ引用させて頂きます。
取材を受けてらっしゃるのは、一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパンの事務局長、梶川拓也氏です。
※「ジャスト・ギビング・ジャパン」は現在「ジャパンビギング」と名称を変更しているようです。
ジャパンビギングとは?

☆2013年夏に週刊誌FLASHがチャリティランナーは1000万円、総合司会は500万円という高額な報酬が支払われていると報道しました。
「一般に、寄付集めは、コストを掛けても集まる寄付金が多ければ、結果として社会問題の解決に役立つことになります。そのため、国連では集める寄付金の25%程度をファンドレイジング・コスト(寄付を集めるためのコスト)として認めているのが現実です。」(梶川氏)


記事の中にある計算をまとめると。
(FLASH誌の報道よれば、24時間テレビでは直接・間接の貢献はあるが)
・出演タレントのギャラ
 チャリティランナー:1000万円+総合司会:500万円=合計1500万円
・昨年の番組総制作費:4億2000万円(ギャラは制作費に入ると思われる)←ファンドレイジング・コスト
・寄付金:15億4523万円+CM収入:22億2750万円=ファンド(fund=資金、基金)37億7000万円近く(2013年度実績)
25%ルールを適用すれば、9億4000万円がファンディング・コストとして許容できる範囲。なので、日本テレビが28億3000万円以上を寄付しているなら国際的なルールの範囲内。

「ただ、チャリティやNPOのミッションは『社会問題を解決すること』であり、単純に25%に収まればいいというものでもありません。そのチャリティによってどれだけ社会問題が解決されたか、すなわち投資対効果が重要なのです。だからもし仮に25%以上の投資があったとしても、社会問題の解決に大きく役立ったのであればそれは問題にはなりません」(梶川氏)


記事で登場した梶川氏は、出演者にギャラが支払われたりすることに批判が集まる要因は「ファンドレイザー」(資金調達人。チャリティでは寄付を集める人)という職業に馴染みがないことだとおっしゃってます。
これ、私も知りませんでした。
「職業」なんだ。
だったらその労働に対して対価が支払われてもおかしくはない。
つまりは「社会貢献」なんですよね。
ボランティアかファンドレイザーかという認識の差が、結局大きいんだろうなと思います。
ただ日テレも、その辺りは曖昧だったし、まあはっきり言って理解されるのかと言うと、それもまた疑問で、日テレ側にも同情の余地はあるのかなと思いつつ、しかしこれからはきちんと説明も必要なんじゃないかと思います。
記事の最後の方は、長いですが、引用させて頂きます。

 出演者へのギャラがおかしいとか、割合の多寡の議論以前に、視聴者側は本来我々が目指すべき社会問題が「24時間テレビ」でどれだけ進展したのかをチェックしたほうがいいし、それと同時にファンドレイザー=日本テレビ側は寄付者に対して投資対効果をきちんとPRすることこそが重要なのである。

 いずれにしても、チャリティ文化が浸透していない日本において、「24時間テレビ」は誰にも知られた稀有な存在。今後はファンドレイザーとしての情報開示もきっちり行い、日本へのチャリティ文化浸透を促進してもらいたいものだ。


24時間テレビでやろうとしていることは決して悪い事ではないのだから、方向性とか出演者の選び方、演出の仕方などを今一度考えて欲しいと思います。
やらないよりやる方がいいけれど、参加する人の心に訴えるような物でなければ、結局中身のないイベントにしかならない。
そうなれば「寄付」自体にネガティブなイメージを人に植え付けかねない(既になってるかも)。
それは惜しい。
日本テレビ様、ご一考下さい。
「ファンドレイザー」という職業を根付かせることが出来るかも知れません。

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村その他日記ブログ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村愚痴・ぼやき
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 20:24| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(社会的なこと、流行等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック