お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2016年11月01日

V6デビュー21周年!22年目に突入!

本日11月1日はV6のCDデビュー日です。
丸21年、22年目に突入です。
大学生だったら来年(というか再来年の春)卒業です(何もそんな喩えしなくても)。
22年。

22年。




22…。



22才の別れ?


別れるんかい
(しかもネタが古い)


冗談はさておき。
去年の今頃は、ツアーの最終日で、ツイッターでレポが流れるのを待ってたような気がします。
固唾をのんで…というのは大袈裟ですが、ちょっとでも雰囲気を知りたいと思ってました。
早いですね。
私がファンになったのは2013年の夏。
その後に出た新曲が「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」で、ちょっとの間、TVによく出てました(笑)。
その後は全くなしのつぶてで、岡田君が大河に出る為に露出が多かったぐらい。
6人が揃ったのが年末のFNSで、何か月ぶり?とか言われてましたっけ。
今となっては懐かしい(笑)。

V6に望むことはなんだろうと考えると、たとえばツアーやって欲しい(出来ればドームのような大きいところではなく、なるだけ小さい所を回って欲しい。移動などでお金がかかるのはわかるけど、せめて仙台に来てほしい)とか、新曲まだ?とか、アルバムは?とか、そういうことは色々あるんですが(最近だったらドリフェスのDVD出してとか(^_^;))、たった1つに決めてと言われると、やはり「6人で、幸せでいて貰いたい。いつまでもくだらないことで笑っていて欲しい」ということに尽きます。
年齢も関係するのかな?
若い時はやっぱり、自分の願望を叶えてくれないと愛されてない、ファンを大事にしてくれないなんて思っちゃう傾向が少なからずありましたけど(相手が芸能人とわかってても)、年を取って、いくら好きでも好きなものが生活の中心にはならなくなって(大人は色々抱えて行くから)、自分以外のことを優先するようになると、相手への期待とか要望とか、なくなるというより諦められるようになっていきます。
期待や要望をすることは、決して悪いことではないし、それを口に出す事も悪いことではない。
でも期待し過ぎないようになっていくのかも知れない。
だからもう、最小限、「幸せになって」ということに尽きてしまう。
実際、6人が歌ったり踊ったり、笑ったり、いちゃついたり(笑)してるのを見るだけで、こっちは勝手に幸せになってるし、これ以上のことはないですよね。
(もっとも私自身が元々あっさりした性格であることも関係してることは否めませんが)

デビュー21周年、おめでとうございます。
また1年、V6が躍進できるよう、お祈りしております。
私自身もV6に誇って貰えるようなファンでありたいと思いますので、お見捨てなきよう、お願い致します。

よし、WOWOWに間に合ったぞ。

ツイッターやってる方限定になりますが、こんなのやってます。
テレビ朝日ドリームフェスティバル2016に出演したV6の映像は、DVD・Blu-ray化するべきである。 #マルかバツか
賛成の方はログインして、○をどうぞ。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6
posted by 風王 at 20:57| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(情報、スケジュールなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。