お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2017年03月05日

「A LIFE」と「嘘の戦争」

どちらも今かなり盛り上がってきてます。
秋田では「A LIFE」が1週間遅れ(しかも昼)で放送するので、時間差がありますが、今日は7話が放映されました。
深冬の病気の治療が難しく、苦悩する沖田が、ようやく手術方法を見つけた瞬間の表情がよくて、貰い泣きしそうになりました。
また、妻である深冬と元恋人である沖田の間にある信頼関係や絆に嫉妬し、愛情と憎悪に似た感情を持つ壮大のねじくれた感じも段々と凄みすら感じます。
「A LIFE」は病院が舞台ですが、木村君演じる沖田は「ドクターX」みたいに「私、失敗しませんので」とか言わず、地道に治療方法、手術方法を探します。
天才は努力の上で才能を発揮する。
「ドクターX」みたいな派手な演出はないですが、命や病気に真摯に向き合う姿を描いてて、毎回楽しみです。

これに対して「嘘の戦争」は、味方と思っていた人も実は別のことを考えていたり、善人だと思っていた人の過去は実は黒かったり、誰が嘘をついているのかもわからなくなって、どんな場所に着地するのかわからない面白さがあります。
草なぎ君はどんどん役にのめり込んで行くのか、微妙な表情も見逃せなくなってきました。

面白いなと思うのは、木村君は若い頃は派手な感じの役が多かったのに対して、草なぎ君はドラマに出始めはわき役だったし、単独主演は「いいひと。」が最初だったですね。
それが、木村君はテレビ朝日の「アイムホーム」では普通のサラリーマン(記憶喪失前は傲慢な性格でしたが)、今回の「A LIFE」は記述した通り、派手なことはしない医師。
思えば「安堂ロイド」も安堂ロイドは派手なアクションとかしましたが、二役である沫嶋博士はどちらかというと地味な性格でした。
草なぎ君は「任侠ヘルパー」あたりから、やる役が変わって来て、木村君がやりそうな(派手なという意味で)雰囲気の役をやるようになりましたね。
みんな役者としての振り幅が広がってるんだろうなあと思います。

もう最終回が近づいて来てますが、どちらも終わったら淋しいでしょうね。
でも次は何をやるんだろうと楽しみでもあります。
取りあえず、木村君の「無限の住人」は見たいと思ってます。
面白そう。

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村その他日記ブログ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村愚痴・ぼやき
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 19:55| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想(TV番組、ドラマ、映画、舞台等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック