お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2017年05月31日

V6ユニットソング:「恋と弾丸」

こんなアンケートやってます。よろしくお願いします。
V6で好きなユニットソングアンケート(締め切り6/5)
詳細はこちらの記事で。
候補とした曲13曲を、プレーヤーに入れて、暇さえあれば聞いてるんですが、やはり初期の頃は若いなあって感じで、坂本君だけ突出してうまさが目立つんですが、そう考えると、本当に今のV6の声って成長と進化を遂げてきたんだなあってわかります。
井ノ原君も尖ってるしね(*^_^*)。
ツイッターでも呟きましたけど、アルバム「musicmind」から、ユニットで歌うということはなくなって、ソロも「READY?」以降ないんですが、個人の仕事が忙しくなったからというのもあるのでしょうが、わざわざユニット組まなくてもいい距離感になってるのかなあとも思います。
全部の曲については書けませんが、いくつか(2〜3曲)思う事を書いてみたいと思います。

今回のアンケートに候補として上げた13曲の中でも、私にとっては「恋と弾丸」は別格の存在で、物語の設定もあって(昭和の香り)舞台設定もあって(キャバレー…っていうのも懐古的な)、登場人物も(具体的な表現はなくても)たやすく想像できる。
人間誰しも、美しいだけ、正しいだけのものに惹かれるとは限らず、道ならぬもの、決して未来が約束されてないもの、世間の規範とは外れるものにも惹かれるもので、最近のV6の歌で言えば「GUILTY」や「Supernova」に通じる歌ですが、この2曲とも違う、頽廃的な美しさと現代とは違う、とはいえレトロとまでいかない古さがほどよく加味されていと思います。
こういう歌が大好きなんですが、10周年ライブでの坂本君と健君(の衣装の)設定がベテランホストと新人ホストだそうで、その時のダンスが話題でした(DVDはこれとShelter目当てで買ったような…)。
今から12年前のことで、坂本君もまだ30代前半、健君は20代半ばです。
エロティックさが前面に出てて、今見ると、カッコいいのはもちろんですが、「若いな…」と思います。
だから、12年後の2人がどう踊るのか、若さはあの頃より無くなっていたとしても、それを上回る何か(表現力にしても内面的にしても)を手にしていると思うので、見てみたいです。
恋と弾丸(歌詞)
musicmind (通常盤) - ARRAY(0xd95f8f8)
musicmind (通常盤) - ARRAY(0xd95f8f8)
V6 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 "musicmind" 通常版 [DVD] -
V6 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 "musicmind" 通常版 [DVD] -

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6 恋と弾丸
posted by 風王 at 20:55| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック