お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2017年09月25日

「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」9/16@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(レポじゃなくて感想)

歌バレしてます。
演出にも触れてます。
気になる方は読まないで下さい。

ランダムに書きます。
セットリストは他の方のを参考になさって下さい(他力本願)。
また前にも書きましたが(ライブ行って来ました(6人の話ではなく、自分の話です))、人の中に埋もれてしまったために、ほぼ6人の姿を見ることは叶わず、モニターでしか見ていません(バックステージやトロッコに乗っては来ましたが)。
なので、それを見た上での感想ということをご承知置き下さい。

【全体的に】
テーマは「エロい」でしょうか?(笑)
曲がそんな感じが多いし、演出もそんな感じ(「Get Naked」は特に)。
子供もいるんだけど、それ大丈夫?って感じでした(笑)。
あと映像の感じから、何となく「VIBES」っぽいなと思いました。
あそこまでマニアックじゃないけど、それでいて、あの時より映像美が進化してて、見てて楽しかったです。
MCなどをポツポツとツイートして、まとめたのがこちら(私の個人的な感想も含みます)↓


岡田君、よくしゃべるなあという印象でした(笑)。
井ノ原君と健君がよくしゃべってる印象が強いですが、フォエバコンから更にパワーアップした感じがしました。

【歌】
まともに踊ってるのが見えたのって、バックステージに来た時のハニビだけかな?(^_^;)←歌は違うかも。他にもあったはずなのに、あまり覚えてない。
もちろん、花道に来たりすれば歌ってるのが見えますが、踊ってるのはね、モニター頼り。
そこにも映らないとね…(メインは見えたり見えなかったりなので、主に見てたのが両脇のサブモニターでしたが、演出なのか、全く映さない時があって、何やってるのかさっぱりわからない時もありました)。

「Answer」
よく見えなかったのが本当に残念。
多分ステージに6人が並んで歌ってたんだと思います(^_^;)。
でもこの歌は、初めて聞いた時から、これを生で聞いたら自分はどうなるんだろうと思うぐらいみんなの歌声に震えてて、聞きたいという気持ちはもちろんありましたが、それ以上にドキドキもしていました(緊張?(笑))。
そして実際聞いたら、想像以上に圧倒されて、身動きできませんでした。
手拍子もしなかったし、ペンライトも振れません。
ただ突っ立って見てました(モニターを)。
モニターで確認する限り、恐らく踊ってはいない。
声だけで勝負してる6人。
そこが会場でなければ号泣したい気分でした。
湧き上がってくる気持ちを抑え込むのに必死でした。
DVD出たら、思いっきり泣きたいと思います。

「Can't Get Enough」
オープニングに選ばれた曲ですが、イントロでこんなに上がるとは思いませんでした。
実はセットリストがSNSで流れて知ってたんですが、これがオープニングなんだ〜とちょっと意外でした。
何を持って来るのかわからなかったのですが、この曲のイントロがオープニングとマッチしない気がしてて、でも実際始まってみると、当たり前ですがovertureからのイントロはとにかくカッコいい(語彙力)。
踊りが見えなかったのがホントにもう…。

「BEAT OF LIFE」
ジガジガ来たよ!ジガジガが!(何者なんだ(笑))
私がやった「V6ライブで歌って欲しいカップリング(2013年以降)アンケート結果」でも堂々1位だったこの曲。
思った通り、いやそれ以上にジガジガでした(何やねん)。
もう語彙力ないまま言います。

カッコいいジガジガでした!!


「会って話を」
トルソー(かな?)に服をかけてそれを女性に見立てて歌います。
これが結構妖艶で。
服の片袖に腕を通して、半分は女性になっているのだと思うんですが、その腕(手)の動きがとても艶めかしい。
特に長野君の手が色っぽかった。
これはモニターでしっかり見られました。

「Get Naked」
「会って話を」とは真逆に全く何をやってるのかわからなかった曲(^_^;)。
先にも書いたけど、演出なのか何なのか、前半はサブモニターに何も映らず、メインも人の頭で見えないという状況。
他の方のレポでカミセン3人が自撮りしてるらしいとわかったのですが(それがモニターに映っている)、動きはさっぱりです(涙)。
そして後半になってサブにも映像が出るのですが、この時の剛君が卑怯なくらいにエロい。
髪のパーマが結構クルクルしてて、髭があって、それで上から見下ろすような視線があって、これはもう何度もリピートしたい映像(でもDVDとかは横浜なんだろうなあ)。
ヤバかったです。

「by your side」「Believe Your Smile」
この歌の流れ。
心を掴まれます。
もう大好きだよ!と言いたくなりますね(笑)。

「Sexy.Honey.Bunny!」
坂本君の本気の「Sexy!」いただきました。もちろんモニター越し。でも嬉しい。
フォエバコンの「セクシー泥棒」は楽しかったけど、本気の「Sexy!」が見たかった。
Mステウルトラフェスの曲が発表されてセクバニが出るとなった時に、本気のが見たいって呟いたぐらい。
そしたらライブでやりましたからね。
嬉しかった〜。
そしてMステではTOKIOの茂君と一緒。
貴重な「Sexy!」ですが(茂君の足の細さよ)、やっぱりあれはね、坂本君の専売特許として頂きたいですね〜。
そう言えばこの曲の前に岡田君が坂本君坂本君て言ってたような(言葉は違うかもしれませんが、次は坂本君だよというような感じ)。
何だろ?と思ったらこれでした。

「刹那的Night」
センターステージ上に、シャンデリアを大きくしたみたいなのがあって、棒状のが下がっているんです(もっといい表現はないのか(^_^;))。
この曲で、それが下がって来て6人が入るんですね。ステージがせり上がるので、私でもモニターだけでなく、肉眼で見えました。
でもステージが下がってあの激しいダンスは見えなかった…。
確か2004年の「LOVE&LIFE」でもそんな演出がありましたね。あの時は水だったけど(だよね?)。

「足跡」
歌の後半で、センターで白い布がきれいに舞う演出がありました。
冬プリのCMで使われた曲なので、何となく冬をイメージしたのかなあなんて思いましたが、幻想的でした。

「ボク・空・キミ」
ラストにこれが来るとは思いませんでした。
強いメッセージ性があるというわけではないけれど、「当たり前が愛しい」という歌詞に、やさしい気持ちに満たされるようでした。
CDで聞いてるはずなのに、やはり生で聞くのはまた違う。
イメージで言うと、ステージからさざ波が客席へ寄せてくる感じ(わかる?(^_^;))。
幸せだなあと思いました。

「The ONE」
これを歌った後はグッズにあった絵柄と同じポーズを、他の会場ではやっていたのですが、今回はこの指とまれでした。
翌日は、井ノ原君を抱き上げたのかな?
ちょっと残念(^_^;)

「ハナヒラケ」
アンコールで歌われた曲ですが、これからライブの定番になりそうな曲ですね。すごく盛り上がりました。
「SOUZO」も女性の声を女性ファンがやれば、すごく盛り上がります。
私はぼけっと聞いてただけで、後で後悔しました(^_^;)。

グッズも買いましたが、それはまたサイトにでもUPしようかなと思います。
サイトも全然手をつけてないなあ…。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る




【気になった話】
ただの愚痴みたいなものです。
スルーしていただいて構いません。

ツイートにも書いたんですが(まとめには入れていません)、何となく最初はノリが悪かった気がしました。
ああいう空気って個人では如何ともし難く、悪い日に当たったかなあと正直言って思いました。
アンコールも1回かなあと。
どこがどう?と言うと、あまり具体的なことを思い出せないんですが(雰囲気の話ですし)、始まる前の「V6コール」が少なかったこと、最初は笑いも少なかったこと。
何よりメンバーのMCの歯切れが悪い気がしました(段々調子が出て来た感じがしましたが)。
ノリの悪さを感じ取ったんじゃないかなと心配したりして。
岡田君がよくしゃべってたと、冒頭に書きましたけど、それも最初は普通のテンションな気がしてました。
私の勝手な思い込みかなあとも思うので、こっそり書きますけど。
ライブも段々と盛り上がって、結果はWアンコールとなりましたから、結果オーライなんですが。
それに2日公演で、お泊りが嬉しいとか、次からは2日以上だとか、健君が言ってくれたのにも救われました。
おだてたのかも知れないけど。
FCに限ってですが、チケットの当落が発表されてから宮城公演のチケットのお譲り・交換が多い気がしてました。
自分が宮城公演に行くから目に付いただけかも知れませんが、私がやったツイッターアンケートでも(V6ライブ宮城公演参加の方へ(アンケート終了))宮城県内からの参加が驚くほど少なくて、もちろん投票数が参考にするほどじゃないのはわかっていますが、みんな横浜とか行くのかなあと思ってしまいました。
だから宮城に来た人は、全公演を回りたい人が多いのかも?
もちろんお譲り・交換される方は何かしらの事情でそうされてる方も多いと思いますけど、当落発表直後は違いますよね。
地元(厳密には違いますが)でライブが見られると私なんか嬉しい限りなんですが、みんなはそうでもないのかな?保険で取った?
でもこれは、ちょっと悪く考えすぎかもしれませんね。
それに宮城県内からの参加が少ないから空気が良くなかったという考えも短絡的ですしね。

あまりマナーの話はしたくないんですが、今回帰りの新幹線を駅で待ってた人がいるらしく、周囲の人に迷惑をかけたらしいです。
マナーっていうより、社会常識だと思いますが、正直言って勘弁して欲しいですね。
これで宮城に来なくなったらどうするんだろう?
東京駅でも追いかけたのかな?
本と、メンバーが嫌な感情持たなければいいなと思います。
楽しかった?ともしメンバーに聞けば、きっと「楽しかった」と答えると思うのですが、本心からなのかちょっと疑ってしまうかも(^_^;)。
posted by 風王 at 01:05| 秋田 ☀| Comment(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。