お知らせ

当ブログは今日の風王日記2ndへお引っ越し致しました。
内容は変わっていませんし、こちらも削除せず置いておきますので、変わらずご訪問くださると幸いです。

2016年10月09日

長野君ハピバ

早くしないと日付が変わる!と焦ってます(^_^;)。
でも何も用意してなかった。
パソコンが使えなくて(笑)
2016-10-09-2
最近話題のこれ(V6ファンの間でですが)。
ちょっとお高めなんですが(しかも1箱に3枚しか入ってない)、4色揃えてしまいました。
メンバーズカラーだからなんですけど、箱に書かれたキャッチコピーが、メンバーのキャラクターとかぶるんですね(ファンだからそういう風に読めてしまうんだろうと思いますが)。
その辺はツイッターで書いたので読んでもらって(ごめんなさいね)、長野君のカラーの紫【Sunny Milk】を食べてみました。
2016-10-09
カカオ54%とミルクとあるので、甘めなのかしらと思ったら、甘さは甘さであるけれど、ビター感もちゃんと存在していて、味も長野君だなあと感心(笑)。
見た目、優しそうな顔と優しい声に騙されるけど(実際優しい人ですが)、結構やんちゃでいたずらっ子で、ちょっと冷静なことを言うとメンバーからはブラック長野と呼ばれてしまう。
私が最初にV6のライブを見たセクバニコンでも、ライブでは、坂本君と共にみんなから1歩引いた所に立ってるような、大人なイメージでした。
ところがMC集で公開された写真には、仲間内で撮った写真だからでしょうけれど、おちゃらけた長野君が映ってました(笑)。
だから私の最初の長野君のイメージは「ボケ」の人(^_^;)。
実際その後見るライブでも、井ノ原君とは漫才コンビのようにボケたりつっ込んだり。
そして長年連れ添った(?)坂本君には塩対応(笑)。
見た目と違って、かなり「男の子」の部分が残ってます。
トニセンのラジオでもこち亀の話や車の話は生き生きと話してますし(笑)。

我慢強くて弱音を吐かないとメンバーから言われてましたけど、いつぞやTVで海外へ行く番組に出た時、かなりきつい行程だったにも関わらず、一言も愚痴をこぼしてませんでした(そういう編集だよと言われればそれまでですが、V6の特典DVDでのメイキングでも愚痴はこぼしたところを見た事がない)。
本当に我慢強いのか、弱みを見せたくないのか、本音を見せたくないのか。
去年のライブのツアーパンフレットで、坂本君に対して、1つ年上がいてくれて良かったと告白しているのが唯一の弱音かなと思うぐらいです。
坂本君とは、長いジュニア時代を一緒に過ごし、1度は事務所を退所し、その間も連絡を取り合って、メンバーとなってからは(性に合わない(本人談))リーダーとして奮闘する坂本君を支えつつ、本当は支えて貰ってたと思っているのかなと。
1つだけでも年上がいると安心する気持ちはわかりますね。
上にいると孤独だから(ましてV6は年齢差が大きいし)。

今年、初めて長野君の舞台を見ました。
V6では年上の長野君もこの舞台では一番年下。
設定的にも年下ですけれど、何だか好きな事をやってたように見えました。
共演していた川平さんをくすぐり倒してみたり(川平さん、本気で困ってました(笑))、生き生きしてたような。
でも今日誕生日の人!として舞台にあがった女性を送る時に言った「お誕生日おめでとう」がこの上なく優しい声で、強さと優しさと、でもダメなものはダメと言うきちんとした線引きもあるんだろうなと、色んなところで見聞きする長野君の言動から思ったりもします。
そういう意味では「昭和の男」なんだろうな。
トニセンといるとやんちゃ全開らしく、風呂場で真っ裸で水の掛け合いしてた(みんな30代)っていうエピソードで、そう言えばトニセンてみんな弟よねと思ったり(カミセンは剛君と健君がお兄ちゃん)。
来年の舞台の裏では、どんなやんちゃ伝説が生まれるのかしらと期待(もう40代だけど)。

あ、関係ないけど、「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」のPVの長野君の鎖骨が好きです(マニアック)。
去年、ポポロで不定期にV6の特集をした時、最初にトニセンが出た時は大人の色気で出て来たけど(ツイッターが大変なことになってた)、あの時の横顔は保存版です。
でも本人はあまり気にしてないのよね。
健君は褒めてるんだけど。

【追記】
思い出したので、追記。
長野君の魅力って、最初からすごく引き付けられるというより、じわじわゆっくりとはまって行くようでした(私の場合ね)。
長野君の声もそうで、優しすぎて気づきにくかった(本と、すみません)。
「線香花火」が長野君のプロデュースによるものだからなのか、とても長野君の声質に合ってるなあと思いました。
その後OMGコン見て、「POISN PEACH」の「濡れたマッダーム」にしてやられ(笑)、この人凄いかもと思いました(おせーよ)。
そしてです。
「Break Out」です。
何故でしょう。
長野君のソロの声に撃ち抜かれまして、こんないい声だっけ?と思いました。
何度も聞いて、何度も悶絶して(笑)、きゃあきゃあしてました(心の中で)。
踊りとかはね、10周年の「MAGMA」とかVoygerコンの「MyLife」とか(特に「MAGMA」)で、カッコいいと思ってたんですけどね。
今年の舞台でもソロで歌うシーンがあって、堪能出来たので、スケジュールはきつかったけど、行けて良かったです。
来年も楽しみ。

お誕生日おめでとうございます。
この1年がよい1年でありますように。
「馬のたてがみ」、食べる勇気がありませんでした…。

今年、ティガの20周年で何かあるかなと思ったけど、何もなかったのがさみしいですね。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6 長野博
posted by 風王 at 23:54| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

Mステ ウルトラフェス

久しぶりの6人でした。
岡田君がお髭で、ああ、三成ね、と納得(役と現実のギャップにまた悩んだりしたのかしら?)。
剛君が金髪。何だかヒメアノ〜ルの森田くんみたいだなあ(あれ?まさかその関係で何かあるんじゃないよね?海外の映画祭行くとか←ないか)。
Kinki KidsとTOKIOがからめばお約束のケンカネタ(笑)。
最初は見慣れないので、違和感あったんですが、さすがに慣れました(^_^;)。
いつもは乱闘に率先して出てくる茂君でしたが、今回は涙を流すというオチに。
何だか混乱した状態を見てのアドリブでしょうか?
そう言えば剛君と健君がこそこそしゃべって笑ってたなあ。
平和ですねえ。(*´ω`*)よいよい。
それにしても今回のV6の衣装って、何だか統一感ない?
何で坂本君だけ白だったんだろう?
というか、坂本君と長野君の存在感がなくて(笑)、歌う時になって、あ、いたって感じでした(笑)。
今回はMFTPとDarling。
MFTPはともかくDarlingは珍しいですね。
今回はカメラマンさんが不慣れなのか?何だか安定感がなかったような?
望めばキリがないですけどね、MFTPのイントロは6人を映して欲しかったというのが本音です。
いつも「愛なんだ」か「WAになっておどろう」が定番ですが(笑)、「Darling」も明るくて知らなくても親しみやすい曲だから、ライブでも定番なんだし、これからもTVで歌って欲しいですね。
歌も踊りもかわいいし。
しかし、今年はあと何回V6が揃ってるところを見られるでしょうね。
冬の歌謡祭(ベストアーティスト、FNS)は出るのかなあ。
紅白はどうなることやら。
今年はのっけから色々(年末に田口君の脱退発表もありました)あって、締めがどうなるのか気になります(NHKの会長が何か余計なことを言ってますがね)。
思えば今年もあと3カ月半切ったんですねえ。
みなさま来年もよろしくお願い致します(早いよ)。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 23:42| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

V6結成記念日

21年前の今日、V6のグループ結成が発表されました。
六本木のヴェルファーレというディスコ(時代ですねえ(^_^;))で記者会見が行われました。
って、私は見た記憶はないんですが、ただ去年沢山流れたデビュー当時の映像の中にこの記者会見後のインタビュー映像があって、いくつか見た記憶があるので、覚えてないだけでしょうね。
代々木で踊ってるのは覚えてるんですけどね。
6人がちゃんと顔を揃えたのがこの日が初だそうで、本当にあわただしく決まったんでしょうね。
ジュニア時代の話は誰がいつ話してるのを聞いても面白いのですが、にわかで作られた、年齢差も大きい6人グループが、21年続き、22年目を迎えるのは本当にすごい事なんだなあと思います。
去年はV6の20周年特需で(笑)、今年は静かかなあと思ったら、立て続けに個人の仕事が続き、雑誌ではよく6人を取り上げてくれて、財布を休ませてくれません(笑)。
特にTVガイド様には、週刊、月刊共にお世話になってます。
新曲出ればTVの歌番組には出るだろう、うまくいけば歌謡祭でも見られると思ったら、何とドリフェスですって。
WOWOWでは繰り返しライブを放送してくれるし(その度に録画してしまう自分)、去年に続き、V6来てる?と勘違いさせ続けてくれます(笑)。
TVではNHK様々です。
リオパラリンピックの番組では健君がメインパーソナリティーを務めます。
井ノ原君はあさイチ、長野君がBSで「晴れ、ときどきファーム」に出てますし、10月には特別番組があります。
岡田君がMCの「ザ・プロファイラー」も始まります。
22年目も忙しい。
ただのパートのおばちゃんなので、全てにお金を注ぎ込むと破産するので、選んでいかないといけませんが(後悔するしないの話じゃない)、なるだけついていきたいと思います(^_^;)。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6
posted by 風王 at 23:02| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

坂本君ハピバ!

あまり大袈裟なのもどうかということで、簡単にしました。
「ベイクとレアの2層のチーズケーキ」
7/24ベイクとレアの2層のチーズケーキ
ずれてる?
7/24ベイクとレアの2層のチーズケーキ2
やっぱりずれてる。
自転車で行き来したんで、ずれたんですね(^_^;)。
あまり甘くないかなと思ったんですが、甘かったです。
でもチーズはおいしい。

さて本日はV6のリーダー(本人曰く「あだ名」)、坂本昌行君の45歳のお誕生日でございます。
45歳…ふふふ。
何故か笑いがこみ上げる。
45歳…来たね、アラフィフの世界へ(笑)。

今年は念願のミュージカルスター・マサを見ました。
お金と時間があるなら、本と、何度でも観に行きたいぐらい、熱があって、何より坂本君が自由で、のびのびしてて(前日に見た長野君もそうだったけど)、素晴らしいものでした。
これが坂本君のやりたかったことか。
これがミュージカルスター・マサか。
「恋に落ちた」というしかないくらい、夢中になって観ました。
たった1度だけ見たミュージカルスター・マサに。

普段の坂本君は、苦手なものが多いし、天然だし、よく噛むし、言葉のチョイスをちょいちょい間違えるし(ダジャレではない)、ラジオで話聞いてると何となく頑固オヤジっぽいとこもあるし(笑)、最近おとぼけがひどいし…あれ?言い過ぎ?
けれど、メンバーには痛烈に突っ込み入れられてるけど、何だかんだ言って、坂本君がV6の屋台骨を支えていて、その背中をみんなは見てますね。
剛君が言った「坂本君がいたから真面目なグループになった」という言葉がそれを物語っていますね。
「リーダーはあだ名だよ」ってよく言ってるけど、「みんなを引っ張ってゆく」のではなく、みんなを守る盾となり、矛となり、しんがりを勤めながら、必要ならば前に出て行く坂本君が、やはり「リーダー」であり、個々の仕事でそれぞれに地位を確立しながらも、みんなには坂本君が必要なんだと思います。
心のよりどころになってるんだと思いますよ。

過去の話で、年齢差のあるカミセンの面倒見るのが大変だったでしょうと言われると、必ず「でも楽しかったよ」と言う坂本君を尊敬します。
ジャニーズをやめようと思ってヒガシ君に相談したら「頑張れば誰かが見てくれる」と言われ、「そうか、俺はまだ頑張ってなかったんだ」と思える坂本君がすごいと思います。

お誕生日おめでとうございます。
この1年が素敵な1年になりますように。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る











正直な話、彼氏とか旦那さんになったら面倒な性格かなとは思う。←余計なひと言
posted by 風王 at 23:09| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

V6 LIVE TOUR 2015-SINCE1995〜FOREVER-9/19@横浜アリーナ(レポじゃなくて感想)

ライブレポというより、個人の感想です。
1週間経ってしまって、もともと記憶があやふやなのに、またさらに曖昧になってます。
正確なレポートは期待しないで頂けるとありがたいです(^_^;)。
ネタバレは嫌という方のために、分けて書いてます。
最初は大まかな感想です。
その後は内容にネタバレを含む感想で、最初にMCネタを書いてます。
記事が長くなってるのでその後は「続き」に書いてます。
先に歌の話(セットリストは書いてないです)、その後にファンサービス。
「続き」はランキングの後にあります。
購入したグッズについては別館にあります。
V6ライブツアーグッズ
写真が色々あるので、別にまとめました


1週間経ってしまったんだなあ。
本当にV6って存在してるんだなあというのが素直な感想でした。


初めてのジャニーズライブがV6のライブです。
席がスタンド席で遠かったこともあって、DVDで何度も何度も見たライブに参加してることに、どうしても実感がわかなくて(DVDはメンバーの顔がアップになるけど、現実見るのは顔も判別出来ないくらい小さな姿ですしね)、どこか冷静でした。
スクリーンを見てれば、DVD見てるのと同じ感覚になってしまうし。
でも、スタンド席だけど一番前(しかもほぼ正面)。
見晴らしがよくて、ステージも会場も見渡せました。
背が低いから、前に障害がないのはありがたい。
貰ったVみくじは大吉よりラッキーな(?)「V吉」。
不平を言ったらバチが当たりますね(^_^;)。
センターステージ端、出来る限り近くまで来て手を振ってる6人に、見えるかなあ?と思いながら手を振れば、何となく見えてるかもっていう気になりました(笑)。
やっぱりね、遠くても笑ってくれてるのがわかるのは嬉しい。
開演直前、会場が暗くなると一斉にペンライトが輝き、それが星の海のようでとてもきれいでした。
6人と一緒に動かせば、ペンライトも揺れ、それもきれい。
時々自分の手を止めて、ちょっと見とれてたり(ちゃんと手を動かせと言われそうですが)。
それから金銀のテープが打ち上げられた時、打ち上げられるテープがキラキラして、打ち上げ花火を真横から見ているような気分でした。
これはスタンド席ならではかも知れません。
他にも落下物があって、アリーナやセンターより先にそれに気づけるのは特権かな?(笑)
テープも落下物も、色紙も何も手にすることは出来なかったけど、きれいなものが見られました。
顔や動きはよく見えなかったけど、声はちゃんと聞こえます。
その生の声にはやはり感動します。
1人1人の声はもちろん、6人が揃った時はCDやDVDでは味わえない感動がありました。
生ってすごい。
(歌詞を間違えてたので、生歌です←そこでわかる(笑))
ガンガンと鳴り響く音響に、少し頭痛がしていたけれど、そんなことより6人の声が聞きたい。
歌声はもちろん、笑う声、照れる声、様々な表情の声を聞けて、行った甲斐を感じました。
DVDでイヤホンを通して聞く声とは違う生の声。
見ることも触れることもないけれど、これはそこに行かなければ聞けないもの。
生っていいなあと思いました。
とは言え、家に帰って思い返すと、やはり生で踊っているところを見たい、目の前で見たいと思うようになり、出来るならもう1度ライブ行きたいと考えるようになりました。
テープが拾えなくてもファンサがなくても、目が合わなくてもいい。
ただ踊っているところを息をするのも忘れるくらいじっと見ていたい。
けれど今回はライブに外れた方も多くて、まだ行かれてない方もいらっしゃるでしょう。
今回はこれまでとあきらめます。
またツアーが始まったら行くのかな?自分。
と実は自問自答するのですが(自分の年齢もさることながら、両親も高齢ですしね、次の機会にまだ元気という保証はない)、今回はなかった仙台公演があればなあなんて思ったりします。
なんて、行けたとしてもまたスタンドだったりしてね(^_^;)。
あと、6人がバラバラになってしまうとどこに目を向けていいかわからなくなる(笑)。
あっちを見てたら別の誰かが近く(といってもセンターステージの話ですが)に来てたとか。
それで色々見逃したのもありますね。
あとから他の方のレポを読んで、ああそんなことをしてたのかと思ったりしました。
とにかくどこを見ていいかわからない。
スクリーン見てても同じだし(^_^;)。
まあそれも楽しいんですけどね。

頑張って立ち続けてましたが、やはり途中から腰にきまして、辛くなったので、座席は上げたまま、そこに腰掛けてました。
アンコールの時もちょっと休んでました。
これから参戦される方も、無理は禁物ですよ。

とにかく踊ってた…というより、歌い続けてたなというのが感想です。
踊りはもちろんですが、声を出し続けるのもかなり体力がいりますよね。
それもかなり激しい歌もラップもあるし。
6人とも最後までほぼ声が嗄れることなく、声量も落ちることなく歌いきってました(長野君はちょっと疲れてたかな?)。
特に坂本君の歌いあげる声は本当にすごいし、他にもラップもすごい。
ラップと言えば剛健だと思うんですが、初期の歌は坂本君達もやってますしね、それを生で聴けたのは貴重かも知れません。
今はほとんどやらないし。

開演前にラブセンのCM(?)と図書館戦争の予告が流れたんですが、ラブセンのCMではメンバーがそれぞれ甘いセリフを言います。
どんなセリフだったかはもう忘れてしまいましたが(剛君「頑張ったね」健君「手、繋いでいい?」岡田君「かわいいね」トニセンは覚えてない、何故か(笑))、実際のラブセンでのシナリオイベントの特典ボイスだそうです。
ラブセンはやってますが、課金しないつもりでいたけど、結局課金して(笑)。
でも特典ボイスは貰ってないんですよ。
イベントはほとんど参加してないんで。
あれはもう課金なしでは進めないので(^_^;)。
CMは2回流れたんですが、会場からギャーッという声(笑)。
健君と岡田君の時が一番大きかったかな?
あとは「ふ〜っ!」という声。
でも坂本君の時は笑いの方が大きかったような(2回目は「ふ〜っ!」と半々かな?)。
何で笑えるんだろう?
おかしいな、カッコいいはずなのに。
そういう私も笑ったけど←おい
個人的には健君のセリフの言い方が良かった。
ちょっと遠慮がちな、甘えたような言い方。
さすがです。
岡田君の「かわいいね」は本当か?と突っ込みたくなりました(笑)。
後輩たちに言う方がよっぽど「かわいい」って思ってるでしょ!?とかね。
岡田君らしいと言えばらしいです。
ツアータイトルに「ラブセンpresents」って付いた時は、批判の声も多少あったんだけど、Vみくじと言い、このCMといい、楽しませて頂きましたね。





MCネタはかなり記憶が曖昧。





思い出し思い出し書きますが、穴だらけですよ。覚悟して下さい(笑)。
ツイートでちょこちょこ呟いてたので、それを元に書いてみます。


長野君のケツは皆好きだよと話し出す井ノ原君。
特にスパノバの時と言って、あ、そう言えばさとスパノバで坂本君と長野君がカミセンパートを歌ってるという話になり、5人で歌うと自分1人が間違ってるみたいだと言いだします。
しかもカミセンもトニセンパートを歌い、やはり井ノ原君が歌ってなくて…。
何だかタガが外れたみたいに夢中になって話す井ノ原君。
MCは汗が引くのに逆に汗をかき、「で、何だっけ?」と長野君に。
もういいよって感じの長野君。
その後だったかなあ?
「俺、こんな感じなんだけど(どうしよう?)」みたいなことを坂本君に言ったように思います。
ちょっとかわいかった(笑)。
かなりのテンションは久しぶりの横浜アリーナだからでしょうか?
そう言えば、ここは何度も来てるんだと話してましたね。
デビュー前にもバックについてた時とか。
代々木と並んで大事な場所なんでしょうね。



これはMCというか、挨拶の時かな(挨拶にしては長いけど)。
年代別に呼びかけてるんだけど、90代の方って言って、水を打ったようにシーンとなりました。
耳を澄ませてるのがわかりました。
ひょっとしたらね?いらっしゃるかも知れませんしね?
90代の方は?と2回言って、井ノ原君が私の心には聞こえて来ましたと言ってましたが、それはいるっていう前提?


これは感想なんですけどね。
10周年の時も子供達に呼びかけて最後に「バイバーイ!」ってやって坂本君に突っ込まれてまして、それを思い出してしまいました。
かわいい声で答えてましたよ。



ちゃんと覚えてないんですけどね。
岡田君だったかなあ?
誰か覚えてないですかね?


それ以外の話。
○会場が暑い話で、井ノ原君にどれくらい?と聞かれた坂本君が「俺のハートより」
その後に「具合悪くなってない?」と会場に聞く坂本君。
もっと自信持って!(笑)

で、会場が暑くて、スタンドはもっと暑いだろうということで、アリーナ、センターのお客さんにうちわであおいで上げて〜と井ノ原君が呼びかけて皆さんが一斉にあおぎだしたんですが、結構風が来ました。
ありがとうございました(笑)。

●健君が頼りになるという剛君。
商品を買ったら違う物が来て、クレームの電話をしてるんだけど、言い方が優しかったらしく、健君が代わって話してくれたんだとか。
でも声が似てるから、相手が気づかなかったと思うという健君。
「多分相手の人びっくりしたんじゃない?途中からスイッチ入ったみたいにしゃべって」(大体こんな感じのことを言ってました)

笑いました。
結構言えないんだと言う剛君。
最初はいいけど、段々トーンダウンするそうです。
横にいた健君が何やってんだよと電話を代わる…いつもそういう時健君いるの?と思ったけど、どうなんだろ?


○健君の家に上がりたい岡田君。
お風呂貸してと言ったら絶対拒否の健君。
せっかくきれいにしてるのに、こいつが来たらと言いだして、岡田君が「俺が汚いみたいじゃない」と拗ねて(笑)。
でも汚いというか、整理整頓してるのを乱されたくないのかな?と思いましたが。
健君は人に触りたがる癖に、触られたくないということで、メンバーはいいけど、初めての人は嫌だそうで、振り付け師の人に手を引かれた時、我慢してるんだけど、心の中では振り払いたいほど嫌なんだと言ってました。
相手の人が悪い事をしてるみたいに、かなり嫌がってましたね。
しかし井ノ原君が冷静に突っ込み。
「振り付け師は初めての人じゃない」
(^_^;)。
何か、健君て自分の領域にずかずか入りこまれるのは嫌なのかな(潔癖症もあるんだろうけど)?
でも淋しがり屋だから、そばにはいて欲しいのかな?
なんて考えたら可愛くてちょっと泣けた。

続きます。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

続きを読む
posted by 風王 at 19:30| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

私の黒歴史

私の失敗談が聞きたいか、そうか(誰も何も言ってない)。

24時間テレビから1週間以上過ぎてしまいました。
時が経つのは早いものんですね〜。
24時間テレビからということはNHKの「SONGS」からも1週間過ぎた訳ですね。
もう、本放送から1カ月も経たないうちに再放送という、ありがたい話なのに、私と来たら私と来たら、






録画予約時間を間違えましたorz





放送の前後に余裕を持たせようと放送1分前から、終わりは1分後までにしようとして、放送1分前開始を1分後開始にしてしまったらしいんです(T_T)。
何をしてんだ、私。
これが黒歴史と言わずに何と言いましょうか。
見終わって再生しようとした時の絶望感と言ったら






天国から地獄とはまさにこのこと






ああやっちゃったなあとその時は思ったんですが、結構ショックが大きかったらしく、編集することも削除することも出来ず、まだHDDの中にポツンと置かれてます。
1カ月も経たないうちの再放送なんてどう考えても異例で、それだけ反響が大きかったのだろうと思うし、何より(恐らく)24時間テレビの放映終了後に再放送なんてNHKさん粋な計らいをしてくれたのに、それに応えられなかった自分。
もう情けなくて情けなくて。
せっかく地震速報もなかったのに。
さきほど、遅くなりましたけど、番組の公式サイトにお礼のメッセージを送りました。
本当にありがたいことだと思ったので。
本音を言えばもう1度放送して欲しいですが、そこまでは書けませんでした、ええ、さすがに(^_^;)。
でも出来るなら……年内でいいですので(笑)。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6 NHK songs
posted by 風王 at 21:44| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

寝る前の戯言

V6のライブツアー決定のお陰で、当ブログも沢山の方にアクセスしていただいていますが(ツイート数がすごいことに)、検索を見ると、「V6ライブツアー」と一緒に「東北」とか「仙台」というワードもあって、ちょっと切なくなってます(ツイッターで「V6 仙台」とか「V6 東北」とかで検索すると本当辛いっていうツイートが並ぶ(T_T))。
色んな事情であまり遠くへ遠征出来ないとか、私みたいに宿泊はきついとか、そんなファンもいますよね。
誰でもV6のためなら何とでもする!わけではなく。
今まではあった仙台公演がないというのは、本当に東北のファンとしては辛いです。
何かの事情があるのだろうと思いますが(メンバーのスケジュールと仙台の公演場所の都合と合わないとか、イベンターさんが使えなかったとか←シャレにならん)、泣くに泣けないです。
ツイッターのTL上でツアー決定に湧いてるだけに何だかね〜。
ショックを受けてるVファンの皆さん、今夜は泣いていいよ。許す←何様

まあこの後、どんな爆弾投げて来るかわからないしね(^_^;)。
まだ油断は出来ません。
明日は笑えますように。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

ラベル:V6
posted by 風王 at 00:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V6(個人的なこと、思っていること) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。