〜言霊〜
テレビ朝日ドリームフェスティバル2016に出演したV6の映像を見る(DVD、Blu-ray化)。
V6ライブツアーを近い席で、仙台で見る。
V6の全国放送のレギュラー番組見る。

〜診断メーカー〜
※結果は全てジョークです。
ぶいしっくすと三角関係
ぶいしっくすのメンバーと三角関係になる!かも!(日替わり)
今日のあなたへ(V6シングル編)
今日のあなたへおすすめする、V6のシングル3曲!(日替わり)
今日のあなたへ(V6シングル・カップリング編)
今日のあなたへおすすめする、V6のシングル・カップリング3曲!(日替わり)
今日のあなたへ(V6アルバム編)
今日のあなたへおすすめする、V6のアルバム収録曲3曲!(日替わり)

on sale now
☆CD
5/3発売「COLORS/太陽と月のこどもたち」※通常盤、生産限定A盤、生産限定B盤
☆映画
5/6上映開始「追憶」(岡)

pre-release
☆映画
8/26上映開始「関ヶ原」(岡)
2018年公開「散り椿」(岡)
☆舞台・ステージ
6/13〜7/2「君が人生の時」新国立劇場中劇場(坂)
☆TV
7月〜放映開始TBS「ハロー張りネズミ」(森)※木暮久作役
夏放送予定TBS「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」
☆DVD・Blu-ray
7/5発売「海賊とよばれた男」DVD&Blu-ray(岡)※豪華版、通常版
☆コンサート
8/11〜10/22「V6 LIVE TOUR 2017」

「岡田准一主演映画」スケジュール
WOWOWシネマ/映画「ヒメアノ〜ル」(森)放送スケジュール
映画「追憶」特番放送スケジュール
WOWOW「映画『関ヶ原』の全て」放送スケジュール
WOWOW/トニー賞授賞式、および関連番組放送スケジュール(坂)
「君が人生の時」(坂)上演スケジュール
「太陽と月のこどもたち」(みんなのうた)放送スケジュール
「V6 LIVE TOUR 2017」スケジュール
※WOWOW「映画『関ヶ原』の全て」放送スケジュールは上記を参照してください。スケジュールにはUP致しません。
※携帯サイトに飛びます。

V6近日の予定
※発売日、放送・放映日に関しましては、地域によって差が生じる場合があります。詳細は公式サイト等でご確認下さい(スケジュールに記載しているものは関東版です)。
※「雑誌」を「刊行物」に変更しました。以後、「新聞」も「刊行物」とします。
※「映画「追憶」特番放送スケジュール」は上記のスケジュールを参照して下さい。

5/27(土)
☆TV
9:50〜WOWOWプライム「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※無料放送
13:50〜NHK「土曜スタジオパーク」(長)
☆刊行物
「なごみ」6月号(長)
「BEST STAGE」7月号(坂)※表紙
「STAGE navi vol.14」(坂)※滝沢歌舞伎レポあり

5/28(日)
☆TV
12:45〜WOWOWプライム「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送

5/31(水)
☆ラジオ
22:00〜FM世田谷「劇ナビ!」(坂)※コミュニティFM、ネット配信なし

6/1(木)
☆TV
9:35〜WOWOWプライム「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
10:30〜WOWOWライブ「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
23:00〜WOWOWシネマ/映画「SP 野望篇」(岡)
☆刊行物
「Cinema★Cinema No.69」(岡)

6/2(金)
☆TV
17:30〜WOWOWライブ「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
23:15〜WOWOWシネマ/映画「SP 革命篇」(岡)

6/3(土)
☆TV
18:30〜WOWOWプライム「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
19:00〜WOWOWプライム「坂本昌行 ブロードウェイ・リポート トニー賞直前SP in NY」(坂)※無料放送

6/4(日)
☆TV
14:30〜WOWOWプライム「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
17:00〜WOWOWライブ「坂本昌行 ブロードウェイ・リポート トニー賞直前SP in NY」(坂)※リピート放送、無料放送

6/6(火)
☆TV
5:50〜WOWOWライブ「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送
26:20〜(6/7(水)2:20〜)WOWOWプライム「坂本昌行 ブロードウェイ・リポート トニー賞直前SP in NY」(坂)※リピート放送、無料放送

6/8(木)
☆TV
22:30〜WOWOWプライム「坂本昌行 ブロードウェイ・リポート トニー賞直前SP in NY」(坂)※リピート放送、無料放送
25:45〜(6/9(金)1:45〜)「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送

6/9(金)
☆TV
12:00〜WOWOWプライム「坂本昌行 ブロードウェイ・リポート トニー賞直前SP in NY」(坂)※リピート放送、無料放送
☆刊行物
「TVガイドPERSON vol.58」(坂)※表紙

6/10(土)
☆TV
9:30〜WOWOWライブ「トニー賞がやってくる!#2」(坂)※リピート放送、無料放送

2017年05月20日

2017年05月19日のつぶやき








posted by 風王 at 00:01| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

V6ライブで歌って欲しいカップリング(2013年以降)アンケート結果

皆様にご協力いただいたアンケート「V6ライブで歌って欲しいカップリング(2013年以降)アンケート」、昨夜無事に終了致しました。
投票総数84票という、私が始めたアンケートにしては(笑)多くの方の回答をいただきました。
今回は1位2位3位と選んで頂いて、それぞれ点数を付けて、総合点数で順位を決めます。
候補曲は以下の通り。
Summer Day(20th):君が思い出す僕は君を愛しているだろうか
BEAT OF LIFE:涙のアトが消える頃
Good life:涙のアトが消える頃
僕たちの明日:涙のアトが消える頃
Eyes to Eyes:Sky's The Limit
明日は来るから:Sky's The Limit
君がいない世界:Sky's The Limit
BREAK OUT:Timeless
ROADSHOW:Timeless
by your side:Beautiful World
テレパシー(com):Beautiful World
足跡:Can't Get Enough/ハナヒラケ
MANIAC:Can't Get Enough/ハナヒラケ
GOLD:COLORS/太陽と月のこどもたち
SPARK:COLORS/太陽と月のこどもたち

総合点数による順位の前に、1位2位3位それぞれの順位を発表いたします。
まずは3位から。
1位「MANIAC」13票
2位「足跡」8票
同率2位「GOLD」8票
3位「Good life」7票
同率3位「Eyes to Eyes」7票
同率3位「SPARK」7票
6位以下はこちらをご覧ください。
C・W3位.jpg
見づらくないですか?(^_^;)
3位に選ぶとなると、やはりバラけますね。

では2位(ややこしい?(笑))
1位「by your side」13票
2位「「足跡」11票
3位「GOLD」10票
4位「BEAT OF LIFE」7票
同率4位「BREAK OUT」7票
同率4位「SPARK」7票
7位以下はこちらをご覧ください。
C・W2位.jpg
「足跡」と「GOLD」はほぼ同じ投票数で推移してるのが面白いですね。

では1位です。
1位「BEAT OF LIFE」24票
2位「GOLD」12票
3位「SPARK」7票
4位「足跡」6票
5位「Eyes to Eyes」5票
同率5位「BREAK OUT」5票
7位以下はこちらで。
C・W1位.jpg
断トツで「BEAT OF LIFE」が1位に推されて1位です(だからややこしいって)。
ダブルスコアなんて、よほど期待されてるんですね。
発売まで待たされたしね〜。
そして「GOLD」が2位につける大健闘。
最新曲だからというのもありますが、これを1位に推したい方が多いということを、井ノ原君に伝えたい!
みんな、この曲好きだよ!

最後に総合点数による結果です!
まあ、何となく想像はつくと思いますが(^_^;)。
1位「BEAT OF LIFE」147点
2位「GOLD」108点
3位「足跡」71点
4位「SPARK」63点
5位「by your side」60点
6位「BREAK OUT」51点
7位「Eyes to Eyes」50点
8位「MANIAC」46点
9位「ROADSHOW」31点
10位「Summer Day」(20th)29点
11以下はこちらで。
C・W総合.jpg
1位での投票数が4位だった「足跡」が3位に、3位だった「SPARK」4位になりました。
「足跡」は2位推しで11票獲得してますから、それが効いてますね。
面白いのが「by your side」で、1位推しでも3位推しでも5位にも入れなかったのに、2位推しでは堂々1位。
視覚化してみました。
でもきっと見づらい…。
c・w.jpg
各曲の各位での投票数の推移をグラフにしたんですが、わかりますかね?
太いのが票が多い、細いのが票が少ない。
1位に推した曲が2位3位と少なくなってる(或いはその逆)のはわかりますが、「by your side」は真ん中が太い(下から5番目の青)。
さてこの心はいかに。
おまけです。
「BEAT OF LIFE」を1位に推した人は、2位、3位に何を選んだのか、調べてみました。
こちらをどうぞ。
C・W BOL.jpg
やはり「by your side」、そして意外に(失礼)「Eyes to Eyes」が入ってます。
この曲、ライブに入るといいなあ。
今回は条件をつけて、曲を絞り込んでアンケートを取りましたが、セットリストは新しいアルバムが中心になるでしょうから、上位に入ってるからって参考にしてもらえるかはわかりませんが(その前にこのアンケートの存在を知らないと思いますが)、1曲でも多く歌ってもらえると嬉しいです。

最後にみなさんのメッセージです(文字化けしてる部分は削除しています)。
とても楽しみで一人でセトリ妄想して遊んでいます!

カッコいいV6を見たい
V6頑張って

絶対行きたい…!!!!

カップリングも名曲揃いですね!たくさんの曲が聞きたいですね。

楽しみたいです!

君がいない世界の演出がどうなるか凄く気になるし、BEAT OF LIFE 絶対ガシガシ踊りまくるだろうし、ROAD SHOW のはにかんだ君にキスをした長野くん確実に世界一カワイイので絶対見たいです。

うちわ作るぞー!

6人が揃ってるのを見るだけで幸せです。歌って踊ってたら尚更です。ライブツアー開催決定、ありがとう。行けますように!

2年ぶりのコンサート、あまりにも待ち遠しくて行けるまで寝れません!

ツアーが発表されてからというもの、コンDVDを見てる時のアドレナリンの放出っぷりがスゴイ(*°∀°)=3
あの幸せな空間にまた行けるのね(当たれば)(≧≦)!
また6人に会えるのね(当たれば)(*/ω\*)!
その日までがんばって福徳を積みたいと思います(  ̄▽ ̄)

V6 ファン暦9年になりますが、諸事情によりファンクラブに入る事が出来ません
ファンクラブに入っていてさえも、ライブチケットが取れない方がいると聞きます
ファンクラブに入っていないファンはやはりライブには行けませんよね…今年もDVDを待つしか無いのかな…
なんて愚痴をスミマセン

やっと…!やっと…!6人でいる姿を見れる…!という気持ちが大きいです。フォエバコンではそれまでのタイトル曲を全部聴けて嬉しかったのですが、V6の素敵なカップリング曲たちを聴けなかったので今年のツアーではたくさん歌って頂きたいです。
今回の投票は悩みに悩んで、トニカミ曲を入れないようにしましたが、トニカミ曲も大好きなんですよーーー!
というか全曲好きで選ぶのが難しすぎました…。なのでV6に元気をもらえる曲を基準に選びました。V6らしい応援歌がたくさん入った笑顔あふれるツアーになってくれたら嬉しいなぁと思っています。
By your sideはラブセンの復活を願って入れました。ラブセンプレゼンツでもろくに甘いセリフを言ってくれなかったぶいさんですが、By your sideが入ればOMGコンの親愛なる君へ的な演出にしてくれるんじゃないかと思いまして。懐かしさも感じれていいんじゃないかなと。

前回のは「王道」なコンサートだったため、今回はカップリング、アルバム曲中心に、凝った、彼らの個性が爆発したコンサートだといいなあと思ってます。

アルバムが出るということで有り得ないとは思うのですが、セクバニコン並みのB面コンサートやってほしいです…

めちゃくちゃ楽しみです!

とにかく踊るV6が大好きなので、踊るV6が見られれば何でも良いというのが正直なところです。
みんなチケット当たりますように!

BEAT OF LIFEのイントロで登場されたらそのまま天に昇るでしょう…

ソロコーナーかユニットコーナーがあると嬉しい

大穴でネーチャーボーイを熱望しています

当たりますように………

もう日がないのである程度セトリが決まっていそうですが、願望としてはフォエバコンの時のようにアンケートをとってくれれば…と思っています。
新しいアルバムにコンビ曲がはいり、それを歌ってくださることも少しだけ期待しています。

カップリングに素晴らしい曲が多すぎて、この3曲で良いのか、自分でも悩んでしまいます。

欲を言えばほぼすべて聞きたいです(欲望の塊)

V6ファンになって初めてのコンサートなのでぜひ会場入りしたいです。2015年コンが王道だったので、今回は少し王道から外し気味な選曲でセットリストを組んでもらえたらいいなぁなんて思います。ダンスたくさんアゲアゲライブで汗だくになりたいです。でもハートフルソング盛りだくさんで会場を涙の海に沈めてくれてもいいです。要するにV6がコンサートをしてくれて歌って踊ってくれたらなんでも満足です。すてきなコンサートにしてくれること間違いないと思っているので、ただ楽しみに待つのみです。どうかチケットが用意されますように。

私はFCメンバーではないので、確率はとても低いですが、とても楽しみにしています! 出来るなら見てみたいです!!

どの曲も好きなので楽しみです
どうなるのかなーと首を長くしてます

ぜんぶ聴きたいです!!!!!!!!!!!!!!!!

いつでもいいので行きたいです。

楽しみ!!!!

とにかく、ライブがあるってだけで嬉しくて、毎日が楽しいです

テレビで披露されているのでありませんでしたが トニセンの[不惑]はぜひ聴きたい曲です
今だから歌える大人のV6が見たいです

最高のパフォーマンスとみんなに近いファンサお待ちしてます。

FCに入ってない人が見に行ける方法ってないんですかねえ。
FCの人とお友達になるしかないのかなあ。
より多くの人が見にいけるといいですね(私も行きたい…)。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 23:55| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日のつぶやき










































posted by 風王 at 00:01| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターまとめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

「無限の住人」感想(ネタバレ)

最初に言っていいですか?

そんな時に何を食っているのだ、田中泯さん

2017-05-18
見て参りました。
原作をまるで知らずに、久々に「ギラギラしたキムタク」(あえてキムタク表記にさせていただきます)を見たかったからなんですが、面白かったです!
結構グロい場面もありますが、三池監督としてはどうなんでしょう、色んな人に見て貰えるように、かなり抑えたんじゃないのかな?と思いました。
冒頭は白黒で、まだ木村君演じる万次がまだ普通の人間だった頃から始まります。
(後にわかることですが)騙されて同心6人を殺してしまい、その中に妹・町の夫もいて、町は気がふれ、万次自身は賞金がかかったお尋ね者になります。
この冒頭の白黒での殺陣シーンから引き込まれます。
往年の時代劇を思わせて、時代劇好きにはたまりません。木村君の横顔もきれいだし。
妹が万次の賞金を狙った司戸に殺され、守るべきものを失った万次は大勢の司戸の仲間を相手に大立ち回り。
必死に妹を守る為に罪を抱えながら生きてきた万次が全てを失い、多分死ぬ気で大勢の刺客と戦い、結果勝ってしまう(生き残ってしまう)。
そこへ現れた謎の老婆・八百比丘尼(山本陽子さん!)に体に血仙蟲を埋め込まれ、不死身の体にさせられます。
1度しか見てないので、セリフが定かではないのですが、瀕死の重傷を負い、殺してくれと懇願する万次に、確か「これだけ殺しておいて都合がいいね」と言うんですね。
この八百比丘尼の存在が謎で、何のためにそんなことをしたのかが描かれていないため、想像するしかないのですが、暇なのかなと(笑)。
これだけ殺しておいて云々と言ってはいますが、人の生き死にに関わってる訳でもなく、のちに凛に万次に用心棒になってもらえと助言はしますが、かと言って凛の手助けを直接する訳でもない。
他にも閑馬(市川海老蔵さん)というキャラクターが出ますが、彼も血仙蟲を埋め込まれているらしく、万次よりも長く生きています。
彼もまた罪を背負って生きていますが、そう考えると、尋常ならぬ数の人斬りを行った人間を無作為に選んで血仙蟲を埋め込んでいるのかしら?
凛と接触したのも、無残に殺された父親の復讐を誓った時だったし。
映画見てて、この八百比丘尼が気になってました(笑)。

ストーリーはごく単純で、原作ファンには物足りないとか不満が色々あったかも知れませんが、痛快時代劇として見ると、かなり面白いです。
万次も敵も荒唐無稽ですが、オフダギリジョーさんと仲間由紀恵さんが主演した「甲賀忍法帖」もかなりそんな感じなので(原作が山田風太郎氏の同名の小説で、連載されてた年が1958年(昭和33年)で、リアリティよりエンターテイメント重視なので、結構あり得ない設定です)、違和感もないし、漫画だから見られる設定とも思いますが、ニチアサの特撮を見てると思えば(え?)見づらいということもなかったです。
それよりむしろ、思った以上に時代劇よりに仕上げてる方が驚きでした。
冒頭の同心との戦い、賞金首狙いの刺客との戦い、凛の父親を殺した逸刀流の刺客達との戦い、そして最後の侍達300人との死闘。
これ、人数がケタ違いだけど、高田の馬場の決闘だなあとちょっと思ったり(木村君が以前ドラマに出たこともあるのでご存じの方も多いと思いますが)、冒頭の白黒シーンは黒澤明だし。
万次は実はそんなに格好良くない。
それは「死なない」からだと思います。
だから無様に斬られたり、手が落ちたり(ちょっと笑ってしまう場面もありました)、斬られてヨタヨタしたりします。
向かって来る敵をかわすのは「斬られまい」とするから。
でも万次は斬られてしまう。
自分は死なない(死ねない)と思ってるからですが、そこには「死なない」苦しさや、悲しみがあって、それが生きることへの虚無感を生み、簡単に言ってしまえば自棄になってる感じなのかなと。
それが亡くなった妹・町にそっくりな凛と出会い、生きようとする。
閑馬によって血仙蟲の力が弱まってしまうのですが、それがもどかしいと思ってしまう(それを見た八百比丘尼に皮肉を言われてしまいますが)。
手に汗握る場面が多々あり、グロい表現がなければ、任侠時代劇好きな父親に見せたいかなと思いました(さすがにグロいのは好きじゃないと思われます)。
蟲のシーンももっとソフトだったらね(そうなると映画の魅力が減るかも知れませんが)。

もう1つ書きたいことが。
海老蔵さん演じる閑馬。
万次を狙いながら、どこか虚無感が漂い、凛をさらいながら、殺意は感じることなく、自分もまた不死身なのだと語った時、彼も死にたいのだなと思いました。
5人の妻を娶りながら、次々見送ることになった閑馬。
たとえようもない孤独の中、万次との戦いに生を見出したのでしょうか。
でも余計な事も考えて、閑馬が死んであの世に行ったら、5人の妻が待ってる訳ですが、そこで争いはないのかな…なんてね。
何を考えているのだ(^_^;)。

どんな感じなんだろう?と思いながら見て来ましたが、木村君だからどうのなんて気にしないで(原作ファンはなかなか難しいかも知れませんが)楽しめる映画だと思います。
フィルター外して見て欲しいですね。
原作ファンらしい方のブログで感想読んだんですけどね、「〜だから許す」なんて表現がありましてね(冗談で書いたようでもなく、本気でそう思ってるらしい)、自分も原作ファンだからと言って感想を書く時、傲慢になったりしちゃうかもなあと思いました。
原作ファンは原作ファンでしかなく、偉くも何ともないんですよね。
私も、これ違う〜!と思った作品はありますが、感想を書く時は傲慢にならないようにしようと戒めました。

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 17:37| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想(TV番組、ドラマ、映画、舞台等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V6シングルカップリングの個人的見解4:「足跡」、「MANIAC」、「GOLD」、「SPARK」

アンケートの締め切りは明日ですが、まだ私は投票してません。
そろそろ決めないとなあ。
さて4回目です。
今までのはこちら。
V6シングルカップリングの個人的見解:「Summer Day」、「BEAT OF LIFE」、「Good life」、「僕たちの明日」
V6シングルカップリングの個人的見解2:「Eyes to Eyes」、「明日は来るから」、「君がいない世界」
V6シングルカップリングの個人的見解3:「BREAK OUT」、「ROADSHOW」、「by your side」、「テレパシー」
思いつくまま書いてます。

★足跡:Can't Get Enough/ハナヒラケ
最初聞いた時は、フィギュアスケートに使われそうなメロディだなあと思いました。
イントロがピアノのせいかも知れませんが、流れるようなメロディが、フィギュアに合いそうな気がして。
MVというわけではないですが、特典のVRでレコーディング風景が見られます(最後の剛君の行動が謎なんですが(^_^;))。
バラードでも踊るV6ですが、これは何のてらいもなく歌って欲しいです。
だけど歌ってる最中、カメラを覗きこむ、いたずらっぽい顔の坂本君思い出して笑っちゃうかな?

★MANIAC:Can't Get Enough/ハナヒラケ
タイトルだけ聞いたら、「BEAT OF LIFE」とかそっちの系統だと思ったら、自分の好きなものはとことんこだわろうぜという応援歌でした。
しかし歌い方はかなり面白い歌い方で、「Can't Get Enough」がファルセットを多用して話題になりましたが、これもこの声誰だろう?と思う所があります。
「スバラシMANIAC」ってそれぞれ言ってる気がするんだけどなあ。
これも会場が盛り上がりそうな気がしますね。

★GOLD:COLORS/太陽と月のこどもたち
この曲、聞けば聞くほどその魅力にはまっていく面白さがあります。
いわゆるスルメソング。
何が魅力なのか、語彙力なくて困りますが、それほど難しいメロディでもないけれど、何か引っ掛かって来るのです。
井ノ原君曰く、「カップリングにするには勿体ない」。
まさにそう思います。
アンケート見ると、この曲に投票してる方も結構いらっしゃいます。
ライブでどんな風に表現するのかなと興味があります。

★SPARK:COLORS/太陽と月のこどもたち
これも「GOLD」同様、聞けば聞くほどその魅力にはまってしまいます。
何度もリピートしてしまいたくなる中毒性を持っています。
ちょっとエキゾチックな雰囲気があって、冬プリじゃなく、南国のリゾートホテル(東南アジアとか、日本なら沖縄とか)のCMに使えそうなんて思いました。
これはもう踊りが見てみたい。
きっとがっつり踊るんだろうなと想像してるんですが、どうでしょうね?

一応全曲書いてみました。
あまりいい文章とは言えませんが、お許しいただいて、投票まだの方は是非ご参加ください。
私もこれから投票しようかと思ってます。
でもまだ迷ってる…。
Can't Get Enough / ハナヒラケ - V6
Can't Get Enough / ハナヒラケ - V6
COLORS/太陽と月のこどもたち - V6
COLORS/太陽と月のこどもたち - V6

V6ライブで歌って欲しいカップリング(2013年以降)アンケート

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
web拍手

携帯用web拍手を送る

posted by 風王 at 01:03| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする